洗濯機の水のトラブル

洗濯機は、一度に大量の水を使うのにもかかわらず、洗濯機を稼働させている間は人が見ていないことがほとんどです。そのため、気付いたときにはとんでもない水のトラブルになっているケースが珍しくなく、日ごろからの注意が必要です。

■連結部分から水漏れが起こりやすい

洗濯機まわりは、様々な部品同士、パーツ同士が連結しており、その連結部分から水漏れを起こしてしまうことがあります。また、排水ホースが劣化していると、ホース自体から水漏れしてしまうケースもあります。長年使っている洗濯機で、部品の交換をしていないなら、亀裂やゆるみがないか一度全体的に点検をしておきましょう。部品の交換が出来そうなら、蛇口を閉めて水を確実に止めてから行いましょう。

■水漏れに気付いたら即対処を

洗濯機を稼働させているときに水漏れに気付いたら、まず洗濯機の運転を停止します。次に、洗濯機に給水している水道の蛇口を閉め、水を止めます。蛇口の根元から水漏れしている場合は、水道の元栓を閉めます。水が止まったら、漏れてきていた水をすべてしっかりと拭き取ります。床の水をそのままにしていると、階下の部屋まで浸透していく可能性があるためです。
水漏れの原因を探すときも元栓を閉めておき、さらに水が漏れないように慎重に作業を行います。パーツが多く、原因の特定を素人がやろうとすると時間がかかるかもしれません。服は濡れて良いものを着用し、厚手のタオルやぞうきんをたくさん用意して作業をしてください。

■まとめ
ゴミ取りフィルターにゴミがいっぱいになっていると、洗濯槽やホースにゴミが詰まって水漏れてしまうケースもあります。洗濯機周りの水のトラブルも、日ごろからのメンテナンスである程度は未然に防ぐことが可能です。パンの設置や洗濯機の設置、交換などの大掛かりな作業は業者に依頼した方が確実です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ